すっぴん女子とマスク

私は仕事や行事などのきちんとした場に出向くとき以外、ほとんどの日がすっぴんにマスクで過ごしています。近年ではマスク女子も増えてオシャレな柄のマスクなども流行り、すっぴん隠しにマスクをしている私のような女性にとってはとても過ごしやすくなりました。しかし、このすっぴん隠しにマスクには大きな弱点が二つあるのです。まず一つ目は、飲食店に入れないことです。レストランやカフェなどに入ってしまうと、絶対にマスクを外さなければなりません。知り合いと居合わせてしまった時なんか最悪です。メイク後の出来上がった顔しか知らない同僚や友人に見られてしまっては、もう食事どころではありません。

だから、すっぴん隠しマスク女子はどれだけ空腹でも、熱中症になりそうなほど喉が渇いていても飲食店には決して入ることができません。もう一つの弱点、それは夏になるとマスクをすることに理由付けができなくなることです。春と秋は花粉症、冬は風邪予防など「どうしてマスクしているの?」と思われた時の言い訳が準備できるのです。しかし夏はどうでしょうか。気温も湿度も高く、マスクなしでも息が苦しくなるような気候です。そんな中、顔いっぱいに汗をかきながらもマスクを頑なに外さない人がいたら、ただただ暑苦しいですよね。そのため夏場になると、知り合いがいそうな場所やちょっと人が多い場所に行く際にすっぴんにマスクという選択をすることが難しくなってしまいます。私と同じくメイクのビフォーアフターが激しいためにマスクにお世話になっている方は、上記二点について悩んでいること間違いなしです→すっぴん洗顔はこちらから